広野 大士(ひろの だいし)

広野大士

活動報告

広野大士後援会「広まる会」の活動

無党派で活動中の私、広野大士の後援会は「広まる会」と称しております。
先日9/29(土)広まる会の有志・世話人会を招集し、20数名の強力な支援者が出席、(県議選を含む)来年の統一地方選への対応についてと、今後の活動展開について多々のご意見を伺いました。

地元の呉羽山からの景色を望みつつ、会場では支持・支援の力強い激励を頂戴し、私も政策の訴えを更なる拍車をかけて前進させてまいる所存です。

主な主張として「政務活動費の不正根絶など社会信頼の回復」、「若者の地域定着」を図ってまいります。

「地域活動を続ける中で、少子高齢化など、県が直面する課題」に取り組む(北日本新聞10/5)、
「多角的、長期的な政策の設計図を基に県政につくし、新風を吹き込む」(富山新聞10/6)などの活動姿勢が記事となりました。

また、後援会の拡大活動の方向は11月後半・下旬に総会を開催する段取りとなっております。

多くの声を採り入れ、活力のある地域政治をめざします。後援会活動の拡大に皆様是非ご協力ください。